国楽博物館

国楽博物館

国楽博物館は、千年の歴史を有する国楽の流れを一目で見られるよう、様々な国楽の遺物や楽器が展示されている韓国で唯一の国楽専門博物館である。

1995年にオープンした国楽博物館は、常設展示とともに、より深められたテーマで国楽の奥深さを伝える企画展示及び特別展示を通し、国楽の生きた教育の場としての役割を果たしてきた。2011年には国立国楽院開院60周年を機にリモデリングを推進し、6室7テーマ館として展示室を改編し、2012年8月にリニューアルオープンした。
7つのテーマに飾られた6つの常設展示室には各種の国楽器や国楽関連の音響・映像資料約250点が展示され、立体映像室では3Dアニメが上映されている。