学術研究

韓国伝統音楽の楽譜及び音響資料を復元したり、国楽教育の標準を定立するなど、国楽全般にわたる研究事業を推進しています。

特に、古文献資料及び歴史的史料をもとに音響学的考察や深度ある立体的研究を行うことで、国楽器の復元や再現にも力を入れています。さらには、国楽年報・学術論文集・国楽用語辞典の発刊及び国際学術会議の開催など、活発な研究活動と未来世代に伝える国楽知識体系の定立のために先頭に立っています。