国立民俗楽院

1992年に南原にオープンした国立民俗国楽院は、民俗音楽芸術の保存と伝承を目的として設立されました。

地域の文化・芸術人たちとの積極的な交流や支援活動を通して民俗芸術の活性化に寄与しており、パンソリをはじめとする気品ある唱劇作品の開発など、民俗芸術の発展に先導的な役割を担っています。

590-100 全羅北道南原市楊林ギル54(漁峴洞37-40)

Cholla Buk-do - 国立民俗国楽院